購入時に注意すること

太陽光がたっぷり取込めそうです

一戸建ての玄関について、どう言う風に考えていけばいいのか分からないと言う人も意外と多いです。 一戸建てを建てるとき風水や方角を気にする人がいます。とくに玄関は重要視されますが、あまり振り回されない方がいいでしょう。敷地の状況によっては、希望が叶えられないことがあるからです。しかし、何かを飾ったりしてカバーできたりするので、そこまで心配することはありません。 玄関で大事なのは、明るさと収納量です。来客を迎えることもあるので、明るい玄関が望ましいでしょう。また、靴だけしまえればいいわけではありません。スポーツ用品など、かさばるものをしまう場合もあります。収納が十分あれば、玄関を占領することもありません。

一戸建てにとって玄関は重要ですが、廊下も階段も同じ位重要です。平屋の一戸建ての場合は階段がいりませんが、廊下は必ずあります。しかし、現在では新築の際に、平屋にすることは少ないです。やはり、階段も一戸建てにとって欠かせません。 最近は、廊下に収納スペースを設けることが主流になってきています。スペースを有効に活用しようとした結果です。また、ユニバーサルデザインを導入する人も増えてきました。車イスでも十分通ることができる廊下幅の一戸建てもよく見られます。 階段も昇りやすい勾配にすることは基本で、手すりをつけて安全に配慮することが当たり前のようになってきました。ちなみに、廊下の幅は80cm以上は確保したいところです。